コンサルファームへの転職について

コンサル未経験の方がコンサルティングファームで経験を積む場合、所属する

会社の規模はあまり関係がありません。

 

重要なのは、どのようなプロジェクト(案件)にどのような役割で関わってきたかです。

 

たとえ、名前があまり知られていない社員数50人くらいの小さなコンサルティング

ファームで経験を積んでも、その後、大手コンサルティングファームへ転職する

ことは可能です。

 

ただし、小さいコンサルティングファームで経験を積むのであれば、

そのファームに大手ファーム出身者がいる会社を選ぶべきです。

その理由としては、ファームの方法論、仕事の進め方を知る必要があるためです。

 

大手コンサルティングファームと比べて小さいコンサルティングファームで働くメリット:

 

1)プロモーションが早い

2)早く責任がある役割を任せてもらえる

 

大手であれ、小さいファームであれ、30代前半にはマネージャーに昇進

出来るようなファームを選ばれることをお勧めします。

 

大手は社員数も多く、また、すでにマネージャー以上の役職者が多いため

プロモーションが遅いです。一方、小さいファームはプロモーションが早いです。

 

小さいファームで経験し、早くマネージャーになり、その時点で大手ファームで

経験を積みたいという希望があれば、転職することは可能です。

 

昇進スピードのイメージとしては、

小さいファームであれば、3~4年でマネージャーに昇進、

大手ファームであれば、5~8年でマネージャーに昇進

といった感じでしょうか。

 

新卒で大手ファームに就職した人は、30代前半にはマネージャーになっている人が

多いです。この方達と比較されるということを肝に銘じてくださいね。

 

■転職コンサルタント:渡邊(watanabe@co-p.jp

 

お問合せ先

株式会社コープラス

03-5356-7007 (代表)

watanabe@co-p.jp

 担当:渡邊

 

担当者のプロフィールはこちら

 

当社、総合サイトはこちら

watanabe@co-p.jp

 

メールでのお問合せはこちらまでご連絡ください。

確認次第、担当の渡邊よりご連絡させて頂きます。