外資系企業に勤める社内SEの悩み

転職活動中の外資系企業に勤務している社内SE(情報システム部門の方)の

方々と お会いすると、多くの方が下記のような不満点をあげられます。

 

1)予算やIT戦略などが全て本社(Headquarter)側で決まっている。

 

2)重要な仕事を進める際は、本社側に全て確認し承諾を得る必要がある。

  そのため、仕事にスピード感がなく、周りの関係者に迷惑をかける。

 

3)Decision makingが出来ない。

 

上記のような理由で日本企業の社内SEへ転職先を探されている方がおります。

 

ただし、40歳を超えて年収1000万以上ある方が、日本企業に転職し

同じ年収を維持する事はそんなに簡単ではありません。

 

年収を下げてもなかなか良い会社がないようです。

 

結局、家族のため、生活のために妥協をして外資系企業に勤務し続けるという

方が多いのです。

 

上記のような不満をお持ちの方は、出来るだけ若い年齢の時に

転職をされることを勧めます。

 

悩まれている方、是非下記連絡先までご連絡頂ければ幸いです。
 
■転職コンサルタント:渡邊(watanabe@co-p.jp)

お問合せ先

株式会社コープラス

03-5356-7007 (代表)

watanabe@co-p.jp

 担当:渡邊

 

担当者のプロフィールはこちら

 

当社、総合サイトはこちら

watanabe@co-p.jp

 

メールでのお問合せはこちらまでご連絡ください。

確認次第、担当の渡邊よりご連絡させて頂きます。