転職情報 9月16日

【Javaの経験は強みになる】

  

最近、2社のお客様からJavaの経験があるプロジェクトリーダーや

プロジェクトマネージャー経験者を採用したいという依頼を受けました。

 

  

上場企業と大手メーカー系SIerです。

 

転職希望者の中には、プロジェクトリーダーやプロジェクトマネージャーの

 経験はあっても、Javaでの開発経験があまりない方も多くいます。

  

若い時にJavaでの開発経験があれば、プロジェクトリーダーやプロジェクト

マネージャーとしての転職先がもっと増えるのだろうと思います。

 

ここ4、5年はJavaでの開発経験者が優遇されているように感じます。

若いうちにJavaでの開発経験を積むことは非常に重要になりそうですね。

 

Javaでの開発経験が積めるのであれば、一次請けはなくても二次請けでも

良いと思います。

ただし、その場合は、何かしらに特化した経験を積む必要があります。

例えば、証券向けに特化したシステム構築を行っているとか、経理財務に

特化したシステム構築を行っているとかです。

 

Javaでの開発経験があっても、何かに特化した経験がないと、その後、

一次請け企業やコンサルティングファームに転職することが難しくなってきます。

 

二次請け企業でも業界に特化した経験がある方は、一次請け企業やコンサル

ティングファームへの転職が可能です。

 

プロジェクトリーダー、プロジェクトマネージャーへのキャリアパスを

お考えの方や、現在、プロジェクトリーダー、プロジェクトマネージャーを

されていて転職をお考えの方、ご相談ください。

 

■転職コンサルタント:渡邊(watanabe@co-p.jp

 

お問合せ先

株式会社コープラス

03-5356-7007 (代表)

watanabe@co-p.jp

 担当:渡邊

 

担当者のプロフィールはこちら

 

当社、総合サイトはこちら

watanabe@co-p.jp

 

メールでのお問合せはこちらまでご連絡ください。

確認次第、担当の渡邊よりご連絡させて頂きます。